プロフィール

むさっち

11月12日(日)

えどまる

本当にエイドが充実していますねえ。景色とエイドを楽しまないと損しちゃいますね。(^^;)

11月17日 14:18

むさっち

31km付近のラーメンエイドは 5種類から選べて、どれも個性豊かな本格派ラーメンって感じでした。拙者は、隠岐の島ラーメンと水餃子(2個)を食べました。 とても美味しくて大満足! 忘れられない味となりました。 

11月17日 20:30

ソックスさん 他 2人が「すごい! 」と言っています

1人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

11月6日(月)

[ 11月8日 7:26 ]

ソックスさん 他 3人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

10月28日(土)

えどまる

秋のお山もいいですねえ。(^^;)

11月1日 11:05

むさっち

紅葉を期待して計画しましたが、各地の山で初冠雪の便りを聞いていたので.. もしかしたら北アルプス(後立山連峰)の雪景色が見られるのでは!と、ドキドキして登り始めました。 唐松岳~剱岳~五竜岳~立山~鹿島槍の名峰達が白銀に輝き、遠く槍ヶ岳も確認できて.. 一同 感動!でした。 

11月2日 15:13

ソックスさん 他 3人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

10月14日(土)

ソックスさん 他 3人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

10月1日(日)

[ 10月7日 21:29 ]

えどまる

お疲れ様でした。ゆっくりじっくり楽しんだのかしら?(^^;)

10月8日 9:33

むさっち

今回のコースの ほとんどが 2011年の大震災で 津波に呑み込まれた地域です。 たくさんの集落が消滅してしまった場所です。
悲しい出来事を覆い隠すように.. 海岸線と現地の人々の生活を遮断しているかのように.. 新しい立派な堤防が出来上がっていました。
会場周辺やコース上の.. 真っ直ぐに続く整った道や綺麗な橋も、復興の証だと 確認できます。

しかし、津波に耐えて 生き残った松の木が ぽつん ぽつん と.. 寂しそうに、でも 逞しく緑を維持している姿を見ると、胸が熱くなりました。

まだまだ 震災の残骸や遺構が 所々にありました。 走りながら、あの時に ニュースで見た 真っ黒な恐ろしい津波の猛威を想いだし、何度か 溢れ出るもので目が潤んみました。

一方で 充実したエイドや大会運営の工夫に、この大会に賭ける宮城県の意気込みを とても感じました。

そして、何年 経っても この地の悲しみは 簡単には 薄れることはない!  復興の途中.. 真っ只中なんだ!と、強く実感しました。

いろいろな震災地の現状を 直接 自分の目で見ることができただけでも、この大会に参加して良かったと思いました。 意義深い 感慨深い 大会参加となりました。 

PS. この大会のエイドステーションは、消失した集落の人々が この大会のために それぞれ戻ってきての おもてなし です。 すべてのエイドを完食しました。 笑

10月8日 20:52

ソックスさん 他 2人が「すごい! 」と言っています

むさっち

9月26日(火)

[ 10月5日 23:10 ]

ソックスさん 他 3人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

9月25日(月)

[ 9月28日 22:48 ]

4人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

9月21日(木)

ソックスさん 他 4人が「写真GOOD! 」と言っています

むさっち

9月9日(土)

えどまる

年齢的にも無理は禁物ですねえ。チャレンジ精神は持ち続けますけどね…。(^^;)

9月14日 15:44

むさっち

カヤックで入れる.. 奥利根湖の一番奥まで辿り着き、昼食を摂りました。 獣の足跡が何種類かあり、よく見ると.. 熊の足跡に間違いない!というものもあ
り、一同 大興奮! その日の朝 水を飲みに来たのかな?と思われる.. 生々しい足跡で、パチパチと写真も撮ったりして.. 貴重な土産話となりました。

この沢を登っていけば 水源地まで攻めていける!と.. さらに奥深い自然を しばらく見つめていましたが、無理はしません。

稜線から降りて 水源地に行くことは.. 難しくないので、いつか必ず実現しようと思っています。

9月14日 18:16

3人が「すごい! 」と言っています

ソックスさん 他 1人が「写真GOOD! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote