プロフィール

しじゅうから

6月22日(木)

久しぶりにほぼ一日晴れ(台湾から戻って初めて)。
洗濯物がよく乾いた。

左肘負傷から164日、手術から155日、退院から153日。
腕立て伏せ、17回までいった。が、やはり左肘に痛みが出て来て体を右側に寄せる。

朝、長女を車で駅送り。長女は全日本陸上を観戦に大阪へ。

午前、午後と自室でワーク。
朝食をしっかり食べたところ、昼近くになって自分の座席でこっくりこっくり。
お昼過ぎに自転車(折り畳み式[2015年の澎湖購入品])で緑区役所へ。住民票入手。左肘の保険請求手続き書類と一緒に郵便発送。念のため、保険請求手続き書類はコピー取り。

午後は今度の日曜の「富里スイカロードレース」に参加する次男を応援するためのグッズを作成。PCで応援フレーズを作ってA4サイズでカラープリントアウト。ダイソーでA3に拡大し、家に持ち帰ってから突っ張り棒を使って横断幕を作る。 ...もっと見る

[ 6月22日 21:31 ]

しじゅうから

6月21日(水)

夏至。
本日、一日中雨。

左肘負傷から163日、手術から154日、退院から152日。

午前中、前日に家人と約束していたように、自室のフロアのマットを全て取り去る作業。
昨年、冬に備えて暖房用/室内運動用として貼り合せ式の樹脂製マット(一枚60 x 60cm)を敷き詰めたのだが、猫のまるの爪とぎ場として使われるようになってしまいあちこちに傷。更に、まるがマットを食いちぎって食べてしまい、糞に混じっていたりゲーゲーと吐き出すことも。
机やリフトベッドの足の部分を外すのはなかなか大変な重労働だったがなんとか完了。

リハビリ最終回。12時開始に間に合うように、雨の中を車で出かける。 ...もっと見る

[ 6月21日 1:43 ]

しじゅうから

6月20日(火)

台北滞在(5日間)の中で一番明るい朝。外を通る人達の使う傘が雨傘から日傘に替わる。

台北最終(5/5)日目。
昼過ぎに宿舎チェックアウトして桃園空港へ移動。夕方発便にて21時成田帰着予定。

左肘負傷から162日、手術から153日、退院から151日。

9時にアラームをセットしていたが、6時過ぎに目が覚めてしまいそのまま起床。
(昨晩就寝したのは午前2時近くだった。明らかに睡眠不足。)
また久しぶりに「覚醒」が起こってきている感じあり。
海外旅行用(軽量簡易)バッグに付属させる(キャスター)キャリアについて、新しいアイデアが浮かんだ。ワイヤメッシュと突っ張り棒を組み合わせるもの。ワイヤメッシュ、突っ張り棒とも場所間移動時のキャリアとして使ったあとはバッグそのものの追加補強材としても利用可能。
...もっと見る

[ 6月20日 0:56 ]

しじゅうから

6月19日(月)

今日も朝は雨模様...、が少し明るくなってきた。
日中は今回の台北滞在で初めて陽がさした(ほんの短時間のみ)。夕方からはまたパラパラ。

台北4/5日目。

左肘負傷から161日、手術から152日、退院から150日。

午前中、宿舎でワーク。本日は完全フリーでのんびりといく。
6/26-29中国/上海行き(弾丸ツアー)、と9月のシドニー行きについて調査と追加予約手続き。上海、空港の施設と市内への交通手段をチェックし、宿泊をいかにするか考える。シドニ行き、NRT-KIX間の国内線を追加予約(国際線はKIX-SYD間で予約済み)。国際線便との接続を勘案し往路は9/11、復路は9/21にてそれぞれJetStarとPeachにて予約。
...もっと見る

[ 6月19日 9:03 ]

しじゅうから

6月18日(日)

[ 6月18日 11:41 ]

しじゅうから

6月17日(土)

時に「梅雨を超える」降雨(台北含め台湾全土で時より豪雨)。
日本では空梅雨のような地方あり、一方、北と沖縄では雨続きも...。
 →「梅雨いずこ? 西日本じわり水不足 田植え後の水田直撃 干上がり害虫が多発(日本農業新聞)」
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00010001-agrinews-soci

台北2/5日目。

左肘負傷から159日、手術から150日、退院から148日。

雨が降り続き、うんざり。
展示会再訪の予定を変更して民宿の部屋にてワーク。
午後に食品調達に近くのスーパー(「愛買[ai4mai4]」)へ。これも雨の中で靴(ブラックのNikeランニングシューズ)がべちょべちょになってしまった。つま先が水たまりの水を跳ね上げて靴全体が濡れて来る。つま先付近を覆う雨天用のキャップのようなものがあれば靴全体が濡れなくて済むだろうが...。何か良い商品はないものか?
...もっと見る

[ 6月17日 8:41 ]

おすすめイベント

JogNote