プロフィール

2012年11月25日(日)

はれ

第32回 つくばマラソン 完走

42.19km

4時間37分37秒 6:34 /km

気温は低くても、天気がとても良くて、お日様が暖かかったので、凍えてスタートを待つということはありませんでした。
練習不足のまま、始まってしまったレース。

それでも、前半はけっこう調子よく走っていました。
キロ6分を切るくらいのペース。
ハーフ(折り返し)手前で、いっしょにエントリーしてて、スタートラインが後ろのほうだったラン友が軽快に追い越し、ちょうどそのとき、先を走るもうひとりのラン友とすれ違い、声を掛け合うことができました。
いっしょに走る友だちがいる幸せを感じる瞬間ですね。

ハーフを過ぎたあたりから、膝が怪しくなってきました。
そして、どんどん抜かれるようになりました。
抜かれることはあっても、抜かすことはない状態。
モチベーションを保つ、というか、心が折れないようにするのに必死。
膝は痛くなるいっぽう。
給水ごとに屈伸して、水で膝を冷やしました。
つくばは給水が豊富なので、とにかく給水所目指して走りました。

35キロ付近に出現する上り坂では、本当に涙が出ました。
膝が痛くて。
足が上がらなくて。
情けなくて。

2回目の折り返しを折り返してきて、最後の1キロ。
もうもう足が動きません。
腕を振って、腕を振って、足を前に出すのみ。
沿道では「もう少しだよ!」と言ってくださるが、「ゴールはまだか、もう少しって、あとどのくらい?」と声に出す始末。

ほんとにゴール手前で、先にゴールしたラン友が出迎えてくれ、声をかけてくれました。
笑顔で応えられず、半泣きで「膝が痛いよ~」と訴えるわたし。

途中からもう、4時間半を切ることはあきらめました。
とにかく完走する!
これだけを考えて走り、やっとこさゴール。

今回も辛かった。
きつかった。
痛かった。

けど、走り終わって、ラン友とビールを飲めば、ああ、やっぱり楽しかった、と思ってしまう、このマラソンの魔力。

しかしまあ、走り込みもろくにせず、よく走ったわ、わたし。

[ 2012年11月29日 14:18 ]

よすけ

お疲れ様でした。
抜かれると心折れますよね…。トレーニング不足といいながらも4時間30分台でのゴール、すごいです。
ひざ、十分いたわってあげてくださいね。

2012年11月30日 8:55

ふかぴょん

走りながらつい、声に出してしまいました、「抜かれることはあっても抜かすことはないなぁ」って(^^; 心折れそうでした、ほんと。
膝は、いまはもう痛くありません。なぜわたしは膝が痛くなるんでしょう? 何が原因なのか、誰か教えて~って感じです。
よすけさんの足の裏は、具合どうですか? 来週末、宮崎ですよね? 遠征なんてすごいな~ 足の裏が心配ですが、楽しんできてくださいね!

2012年11月30日 14:23

NON

そんなペースの前半だったのね。すごすぎ。
その分、後半がくるしくなっちゃったね。フルをあんなに走っていても、こんなに苦しいんだ。それでも、ちゃんと足だしてればゴールと友がまってるんだね。青梅と名古屋のイメージトレーニングにとっても役立ちそうなレポートをありがとう。

2012年11月30日 10:35

ふかぴょん

ペース配分を考えるようにしなくちゃダメね。でも、前半の貯金があったから4時間37分で走れたのかも、とも思うし…。次は、前半抑え気味にしようかな。あの膝の痛さはたまらん!

のんちゃんは持久力があるから、青梅も名古屋もだいじょうぶよ。フルなんて、青梅の30キロに、たった12キロ足しただけよ~(^^)

2012年11月30日 14:27

1人が「すごい! と言っています

おすすめイベント

JogNote