プロフィール

2011年10月16日(日)

10.0km

43分15秒 4:19 /km 674kcal

日曜日は、
今シーズン2戦目の「出版健保ロードレース」(10km)に出てきました。
4年連続4回目の出場。
健保の小さな大会なので、
出場者も少なくレベルも高くない。

個人的には、年間で唯一「順位」を気にするレースです。
2008年 46分40秒 40位ぐらい?
2009年 44分40秒 26位
2010年 42分06秒 11位
去年逃した10位以内が目標。

タイムは自己ベストの41分20秒を上回る40分台(40分●秒)。
ただ、今年はどうもスピードがのった走りができておらず、
去年レベルで走れるかどうか不安な中での出走。
しかも、最高気温は29度との予想。
9時55分スタートは結構な暑さになりそう。

コースは桜田門から皇居(5km)を2周。
ざっくりというと
フラットな1.5km。
上りが1.5km。
下りが2km。

作戦としては、
フラットを4分10秒そこそこで走り、
上りを4分20秒前後でなんとか我慢して
下りを4分切るというところ。

アップは、1kmのんびり後に、軽いダッシュを入れて。
すでに汗だく(笑)。

大外の一列目に位置。
そして、約150名のランナーがスタート!
スタートは体を温めておいたのが功を奏し、
楽にスピードアップ。
ただし、先頭集団にはついていかない(去年の反省を踏まえ)。
最初の1kmで人がばらついてくる。3分55秒の入り。

しっかりペースを守っている、
なで肩のピッチランナーを見つけ
後ろについて自分もペースを維持する。
全員が見えるわけではないけど、
だいたい15人ぐらいが前にいるみたい。
しかし、その後全然ペースがあがらない。
件の彼も一定ペースだけれど、ちょっと遅め。
それを追い抜いていけないほど心肺がきつい。
彼と一緒に走りながら、
ペースが落ちてきた人を1人ずつ拾っていく。
2km4分22秒。

件の彼が急にペースアップ!
向こうから赤ちゃん連れの奥様が
「パパがんばって~!」(笑)。
ちょっといいところを見せようとしたのだと思うけど、
結果、ペースダウンして、いなくなってしまった!
しかたなく、その後はちょっと一人旅。
苦しみながら、腕を振ってピッチを維持していくが、
ペースはどんどん落ちる。
なんとか、1人また1人と拾っていく。
しかし、ものすごい汗。
3kmは4分36秒。

「やっと、下り~!」というころには、
心配が苦しくて、一気にスピードを上げられない。
1人後ろからスーッとあがってきたので、
今度はその彼についていく。
しかし、彼の下りについていけない。
かわりに、2人ほど落ちてきたのでパス。
4km 4分19秒
5km 4分15秒

2周目に入るところで、
大会係員に急に大声で
「8番!」と声をかけられる。
どうも、8位ということらしい!!!
おお、10位以内が見えている。
「このまま、あと2人に抜かれなければ……」
という弱気の虫をなんとか抑え、
必死にペースを維持する。
後から考えると、この声がけが相当に効いた!

6km4分22秒
前は遠い。100m以上離れている。
後ろを振り向く余裕はなし……。
上り坂がはじまるとてき面にペースが落ちる。
しかし、それよりも前の人が落ちてきた。
なんとか食ってやれと体に鞭打つ。
後ろにつかず、一気に抜き去る。
彼もあきらめたようで、追ってこない……
7位だ!
と思っていたら、別の人が猛スピードで抜いていった。
完全に後半にためていたタイプ。
まったく追いすがれず、離れてしまう。
また、8位に戻る。
7km4分34秒

遠くにさっきの彼を見ながら、またも一人旅。
これだけ遅くて誰も追いついてこないってことは
今日の気温だとみんなきついのかな~とぼんやり思う。
坂が本当にきつい。
8km4分41秒

やっと下り坂。
もう力なし。
あと2kmでここから解放されることだけが楽しみ!
9km4分28秒

残り500mを切ったあたりで、
すっと横に人が。
なんだか去年も同じようなことが……。
去年、ラストで並んできた社内の若手が
今年はロングスパートで挑戦してきたのだ!
しかし、こちらに余力なし!
「先に行け~!」と声がけし、
それでも必死にあとだけは追う!
距離は離れてしまったが、スパートだけはなんとか。
10mぐらい差でフィニッシュ!
10km3分47秒

結局、10km43分15秒。
全体の9位でゴールのはず。
(はずというのも、まだ正式結果が出てないので)
念願の10位以内。
実は、社内のトップ2人が仕事と風邪でDNSだったこともあっての
ラッキーパンチだったのだけど、それもこれも含めてのレース!(笑)
相当に嬉しい結果です。
ここまでやれるようになるとは……という感慨もあり。

しかし、終わったあとは、しばらく座り込んでしまった。
きついレースでした。

さて、今後の10kmレース、および皇居レースのための考察。

10kmは、やはりキロ4分に耐えられる心肺が必要。
ある程度のスピード練習を積んでこないと、
このあたりの壁は越えられなさそう。

皇居は、上りと下りが勝敗を分ける。
直前には上り・下りの練習も必要。
ちなみに、件の若手からは「上りが早い」という評価を受けた。
その彼に抜かれたということは「下りが遅い」ということ。
下りでスピードに乗る練習も必要だということ。

そして、なにより、順位に対する強い思い。
入賞は5位とか6位とか以内が必要で、
タイム的にも40分ぎりが目安になると思うのだけど、
(今年は例外的にタイムが遅かった)
来年は本気で目指してみてもいいかもと
レースが終わるとのんきに思ってもみたりしてます(笑)。

今月:83km

[ 2011年10月20日 12:56 ]

おすすめイベント

JogNote