プロフィール

2008年9月14日(日)

0.0km

第8回 2008歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 完走

100.0km

お世話になった民宿の女将さんも応援してくださってた。

[ 2008年9月21日 17:57 ]

のら

完走おめでとうございます。
なかなか報告してこなかったので心配していたのですが、写真を撮りながら楽しまれたようで本当によかったです。
奥さんは、あと少しだったのにおしかったですね。
100キロの辛さ、苦しさ、果てしなさ、そして楽しさは私も十分わかっていますので、悔しい気持ちよくわかります。
少し休んだら、また来年に向かって走り出しましょう。(自分にも言い聞かせながら)
ではまた、近いうちに写真拝見がてらお店のほうに寄りますね。

やんちゃマスター

ありがとうございます。報告が遅くなってしまって申し訳ありません。
妻は悔しがってましたが、「この厳しいコースは、実は面白いコースでもあることに気がついた。」と言ってました。一回り成長したなぁと思います。

よっしー

お疲れさん報告待ってましたよ
だんなは間違いないと思っていたが妻さんが心配でしたが惜しかったですね、リベンジ頑張ってください。

やんちゃマスター

ありがとうございます。ご心配お掛けしました。
妻は悔しがってましたが、最大難所の碇高原を走りきった事で、かなりの自信をつけたみたいです。ゴールがうっすら見えてきたみたいです。

エイレコ!

ゴールの応援やプレゼンターが最高ですね。私も100km先のこんな応援を目指して四万十完走に向けて練習します。

やんちゃマスター

リンク依頼ありがとうございます。記録やコメントの書き込みのタイミングが遅く、ヨッシーさん、のらさんにいつもご迷惑を掛けています。そんな私ですがよろしく(≧▽≦)/
写真は120枚ほど撮った中の11枚をUPしてみました。走りの新しい楽しみ方をみつけました。
四万十のゴールはもっと凄いと聞いてます。

よっしー

いきなり大画面でご馳走さま、プレゼンターが大変うれしそう、丹後は良い所のようですね
お疲れさんでした

よっしー

ここまで流してみてくるととたんに明るくなりますね、気持ちもそんなものですか

やんちゃマスター

100kmの間に沢山の笑顔に出会い、とても励まされましたが、最後に最高のご褒美が待っていたという感じです。その時の気持ちが100%この写真に出ています。彼女は握手にも笑顔で応えてくれました。
そうそう、滋賀の南部さんと92km位の地点で遭遇したのですが、「リタイヤする」とスタッフに収容車を要請されてました。体調を崩されたみたいです。

よっしー

へー彼がね分からないもので、やはり丹後はただものではないようですね
 細君は元気が戻りましたかその内慰問に行くつもりです

よっしー

明日行く予定なり 午前かな よろしく

おすすめイベント

JogNote