プロフィール

2010年6月19日(土)

RWSジャパンシリーズ第2戦 RWS in 座間味 完走

1.5km

今シーズンの初戦。
コース1周の1.5kmに参加。

出場者が多く、第1ブイまで(600m)はずっとごちゃごちゃしててやる気がかなり減少。
ただ、前の人について行くだけなので、かなり力をセーブできた。
今思えば、この時からもっとペースを上げておけばよかったのかも。

第2ブイまで(700m)は人もばらけて泳ぎやすくなる。
波が横からくるので呼吸の時にひっくり返りそうになる。
波に負けないためにキックを打つも、キックの弱さを痛感。
ここで4人位のかたまりに入る。
一度ぬかされたので、必死についていく。
このあたりからペースアップ。

ラスト200mくらいはかなりダッシュ。
うまく波にのれたのと、さっきぬかされた人を見つけたので
とにかく追い抜くために。
かなり息は上がったけど、腕のだるさがあまりなかったから
まだまだ泳げたはず。

全体的にペース配分が間違っていた。
というかペース配分をどうするべきかわからない。
練習量を増やして、自分がどれくらい泳げるのか見極める必要あり。
いまさらだけど、まずはここから。

今回は、やすがひでに練習内容のことなんかを説いていたのを聞いてたから
私も泳いでる間、なんとなく客観的に自分を見ることができた。

今後の課題
まずは練習量を増やす
キックを取り入れる

[ 2010年6月21日 23:58 ]

おすすめイベント

JogNote