定例健康ウォーキング・明日香村コース(2)【10月8日(月祝)開催】

コース

橿原神宮前~甘樫丘~飛鳥寺~伝飛鳥板蓋宮跡~川原寺跡~岡寺駅
のどかな道を歩いていくと最初にたどり着くのが、甘樫丘。万葉の里の展望台として親しまれ、眼下には飛鳥の里が一望できる。また大和三山や青垣の山々も遠望できる。自ずと絵ごころ、詩ごころがわいてくるのは不思議。 ここから眺める朝景、夕景は素晴らしい。丘を下ると、日本を含めた東アジア仏教文化が一堂に会した故地といえる、飛鳥寺が登場する。現在は安居院に釈迦如来像が座す。もとは210メートル×320メートルの大寺院。近くに入鹿の首塚や、謎の石造物「酒船石」がある。飛鳥寺の道をさらに進むと、飛鳥坐(あすかにいます)神社にたどり着く。 集落の東、小高い丘陵にある。二月のおんだ祭りや陰陽石が有名だが、いずれも五穀豊穣の祈りがこめられたものだと考えられている。境内にある飛鳥山口神社とともに式内社。

ジョグノートボイス

いきごみはまだありません