シドニーマラソン2015

4人

0人

30人

シドニーマラソン 国際陸上競技連盟(IAAF)ロードレースラベリングで最高位の「ゴールドラベル」資格を取得

⇒ 詳細はこちら

 

シドニーマラソン(シドニー・ランニング・フェスティバル)は2000年にシドニーで開催されましたシドニーオリンピックを記念して翌年の2001年から始まりました南半球最大のマラソン大会です。
2000年シドニーオリンピックでは、高橋尚子さんが女子マラソンで、優勝したことはすでにご存じのとおりですが、現在行われていますシドニーマラソンのコースは、当初高橋尚子さんが優勝したマラソンコースを使って行われていましたが、現在は交通規制などにより一部を残して独自のコースとなっています。

種目は公認コースであるフルマラソン、ハーフマラソンのほか9kmと3.5kmの種目があり、全種目、シドニーのアイコンでありますシドニー・ハーバー・ブリッジを渡り、世界文化遺産でありますシドニー・オペラ・ハウスと、隣接の王立植物園がフィニッシュとなっています。
2014年の参加者数は全種目で約33,500人で、海外からの参加ランナーは1,500人でした。日本からのエントリー数も500人となり、海外からとして、一番多くの参加者数でした。

大会は毎年、シドニーの爽やかな初夏である9月に開催されます。

新着情報・お知らせ

概要

開催日: 2015年9月20日(日)

申込期間:~2015年9月19日(土) 受付終了

開催地: 海外 オーストラリア シドニー

種目: フルマラソン(公認)・ハーフマラソン(公認)・ブリッジラン9km・ファミリーファンラン3.5km

関連サイト: オフィシャルホームページ







ジョグノートボイス

  • 観光しながらゆっくり完走
  • 楽しみです。
  • 初フルです。楽しんで完走したいです。
  • 観光ラン♪
  • 海外マラソン挑戦。家族と良い旅行ができればと思います。
  • 初海外レース(^^)
  • ゴールのオペラハウスに笑顔で飛び込む!
  • 絶対Sub 3h45m