第2回 飯島町米俵マラソン

第2回 飯島町米俵マラソン

開催日: 2014年11月9日(日)

申込期間: 2014年8月1日(金)~2014年10月10日 (金) 23:59 受付終了

都道府県: 長野県

開催地: 飯島町

種目:10km(米俵2kg・ 3kg・5kg、なし)、5km(米俵1kg・2kg・ 3kg・5kg、なし)、3.4km(なし、親子ペア)

関連サイト: オフィシャルホームページ

PR・メッセージ:

南信州、飯島町(めしのしま)はその名前からもわかるように、古くから米作りが盛んでおいしいお米の生産地なんです。このおいしいお米を皆さんに食べてもらいたい!!そして今後様々な要因で続けていくことが困難になっていく米作りを、マラソンを通して応援したい!!今は作り手がほとんどいなくなってしまった米俵の技術を継承していきたい!!そんな想いから考案させた大会です。

9人

0人

7人

種目

種目 参加資格・参加費
10km

下記参照

5km

下記参照

3.4km

下記参照

米俵マラソンの目指すもの


米俵というと大昔の物と想像する方も多いと思いますが、実は昭和40年代頃まで実際に使われていた地方もあり、弥生時代からの稲作文化を考えるとごく最近まで使われていたことになります。しかし戦後米俵の代わりに麻袋が急速に普及し、その後30kg用の紙袋が使用されるようになってからは米俵はほとんど使われなくなってしまいました。
現在米俵の製作技術は失われつつある技能であり、米俵職人の高齢化も進行しています。日本は瑞穂の国(みずほのくに:みずみずしい稲穂のこと。稲が多く取れる国ということで日本の美称として使われる)と言われ米とともに歴史を紡いで(つむぐ:歴史を積み重ねる)きました。米俵を通じて日本の歴史を学び、米の文化・技術を継承するため飯島町では「米俵保存会」を発足し研修会を重ねています。
いつか飯島町民の多くが米俵が作れるようになったらいいですね。


米俵マラソンが開催される飯島町は江戸幕府の直轄領(天領)だったんです。飯島町には江戸幕府の陣屋(役所)が置かれ伊那谷(上伊那郡・下伊那郡)を治めていました。陣屋が置かれていたということで、飯島町は各地から集まる年貢米の集積所でもありました。 と言うことは、きっとその当時年貢米の山が飯島町で見れたはずです。私たちは米俵の山を「俵富士」と名付けて現代に再現しようと取り組んでいます。 第1回大会では2メートルの俵富士が出来ました。第2回大会では4メートルの俵富士が出来る予定です。いつか3000人規模の大会になれば14ートルの俵富士が出来る予定。日本一の俵富士を皆さんにお見せしたいです。


今日本の稲作は様々な要因で続けていくことが困難な状況にあります。私たちは米俵マラソン等のイベントを通して、多くの人がこれからの日本の稲作について考える機会を作っていこうと思っています。
米俵マラソン大会後には「飯島町ごはんですよ」というご飯をたくさん食べていただく食のイベントも開催予定。キャッチフレーズは「おかわりもう一杯!!」ご飯をたくさん食べることで日本の稲作を応援したいと思っています。
お米はニッポンのソウルフード!!みんなで日本の稲作を応援していきましょう!!


今後農作業の効率化で日本の原風景である“はざ掛け”の田んぼは激減していくでしょう。でもそれじゃあ寂しいですよね。米俵に使うワラははざ掛けをした良質のワラが必要になります。しかしはざ掛け作業は大変手間のかかる作業なんです。私たちは米俵の6次産業化を通してはざ掛けのワラの買取制度を確立し稲作農家さんの収入を増やしていこうと思っています。
米俵マラソンの規模が大きくなれば“はざ掛け”の田んぼがどんどん広がっていきます。これぞ日本の原風景!!ぜひ皆さんのお見せしたいです。

メイン会場

飯島町文化館 駐車場
(全10種目ともコースの発着点となります)

種目・定員

全10種目・計560名(図表を参照)。
米俵の重さ(1kg・2kg・ 3kg・5kg)と距離(5km・10km)を考え、体力・筋力に合わせ てご参加ください。米俵を担がない一般マラソン(3.4km・ 5km・10km)もあります。

種目 距離 参加資格 スタート時間 参加費 定員
米俵5kg 10km 18歳以上 10:30 6,500円 30人
米俵3kg 10km 高校生以上 10:30 6,000円 30人
米俵2kg 10km 高校生以上 10:30 6,000円 30人
米俵5kg 5km 18歳以上 10:35 6,500円 70人
米俵3kg 5km 高校生以上 10:35 6,000円 70人
米俵2kg 5km 高校生以上 10:35 6,000円 70人
米俵1kg 5km 小学校高学年以上 10:35 5,500円 30人
一般マラソン 10km 高校生以上 10:40 3,000円 150人
一般マラソン 5km 小学校高学年以上 10:45 2,000円 50人
一般マラソン
一般マラソン親子ペア
3.4km 小学生以上
保護者と未就学児
10:25 1,500円 30人(組)

制限時間

各部門12:00まで

表彰

各部門1位~3位に賞状と記念品を贈呈します。

  1. 米俵マラソン特製ごはん茶碗
  2. 「米俵部門」参加者には自分が担いだ米俵(飾り用)


◎「米俵部門」表彰 
米俵種目の優勝者には賞状・記念品に加え、下記のとおり飯島産米をプレゼントします。

◎完走賞
・「米俵5kg・コース10km」部門→米1年分
・「米俵3kg・コース10km」部門→米30kg
・「米俵2kg・コース10km」部門→米10kg
・「米俵5kg・コース5km」部門→米30kg
・「米俵3kg・コース5km」部門→米20kg
・「米俵2kg・コース5km」部門→米10kg
・「米俵1kg・コース5km」部門→米5kg

◎参加賞
「米俵部門」参加者に自分が担いだ重さの飯島産米
「米俵部門10km」参加者に飯島町の特産品
※制限時間内に完走したランナー全員に記録証を発行します
(制限時間は各部門とも正午まで)

スケジュール

11月9日(日)
参加者受付 AM8:00~9:20
開 会 式 AM9:30~
スター ト AM10:25~ ※米俵は受付時にお渡しします。

注意事項など

  1. 主催者は大会当日、参加者を対象としたスポーツ傷害保険に加入します。
  2. 大会中に事故が起きた場合、主催者は応急処置をし傷害保険で対応しますが、そのほかの責任は負いません。
  3. 介助者・伴走者の要・不要は参加者の自己申告によりますが、障がい者で単独走行が困難な場合は介助者・伴走者を帯同するようお願いします。
  4. 大会中の映像・記事・記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどへの掲載権は主催者側にあります。
  5. 参加者には、受付票・大会のご案内等を10月中旬頃送付しますので、当日必ずご持参ください。
  6. 競技中、緊急車両の通行などで走者を停止させ、車両の通行を優先させる場合があります。

大会パンフレット




ジョグノートボイス

  • 米米クラブ
  • 試験&風邪のためほとんどぶっつけですが美味しい新米のおにぎり目指してがんばります!
  • 自分と同じ名前の街を楽しみながら走る!
  • 今年の目玉第2段!
  • 米貰って帰ります
  • とうとう参加ができるぞ~~、いかに担ぐか?何を着るか?終わった後も楽しみだ~