2014 メルボルンマラソン

よくある質問

Q.10月のメルボルンの気候は?
A.最高気温20℃、最低気温9℃とマラソンにはベストな気温となっています。

Q.私は走ることが出来ませんが、大会に参加したいのです。ボランティアは出来ますか?
A.ランナーの誰もが、多くのボランティアによって大会が支えられていることを知っています。
2012年7月からボランティアの登録を行っています。近日中にボランティアの登録を開始します。

Q.エントリー方法について
A.日本居住者は日本事務局を通してのエントリーになりますが、
ランネット、スポーツエントリー、JTBスポーツステーションからもエントリーができます。
旅行会社などを通じてエントリーをされる場合(ツアーエントリー)のエントリー方法や締切日、参加料の支払い方法は、旅行会社に直接お問合わせください。
詳細は「申込み方法」を参照してください。

Q.エントリーを他人に譲渡したり、来年に持ち越すことは可能ですか?
A.出来ません。

Q.既にエントリーを行いましたが、変更することは可能ですか?
A.申込み締切前であれば出来ます。日本事務局までご連絡ください。
エントリー料の変更が発生した場合、料金が多くなった場合には差額をお支払いいただきますが、
料金が少なくなった場合には返却いたしませんのでご注意ください。

Q.いつレースパックをもらえますか?
A.ツアーに参加している方は、旅行会社を通じて現地にて金曜日の夜にいただけます。
個人参加の場合は、金曜日または土曜日にMCG内の日本事務局専用デスクで受け取ってください。
事務局の場所:CG外部コンコース ゲート1とゲート2の間(Melways Ref - 2GD7)
日本事務局専用デスク開設時間は下記のとおりです。
10月10日(金) 15:00 ~ 17:00
10月11日(土) 8:00 ~ 15:00

Q.レースパックの中身は?
A.ゼッケン、計測用チップ(3kmウォークは除く)、安全ピン、大会参加者ブックです。

Q.レース中、レースを継続できなくなったら?
A.一番近くのエイドステーションまで行ってください。スタッフが無線連絡により収容の対応してくれます。
最終走者の後に公用車が走ります。この車は、あなたが途中でレースを終了するときスタート地点へ運んでくれます。
その時、チップの返却とスタッフがあなたの記録をしたことを確認してください。

Q.マラソンの結果はどこに掲示されますか?
A.大会終了後24時間以内に、皆様の結果はホームページで確認できます。

Q.タイム計測はどのように行われますか?
A.ゼッケンの裏側に付いている計測用チップで計測します。
スタート地点のマットを通過した時点から計測が行われ、
コースに何箇所か設置されている計測マットを通過した時にスプリットタイムが計測されます。
もし通過しない場合は、棄権とみなされますので注意してください。
但し、順位はIAAF規則に則り、ネットタイムではなくグロスタイムで決定されます。
参加者全員のネットタイムは計測されますが、公式タイムはグロスタイムとなります。

Q.コースやフィニッシュラインにて写真は撮影されますか? またそれを注文できますか?
A.Marathon Photo社ホームページにゼッケン番号か名前を入力することで、
Marathon Photo社が撮影したレースの写真およびビデオを見ることができ、注文もできます。

Q.全ての競技がタイムを計りますか?
A.いいえ、3kmウォークは違います。計測用チップは入っていません。それ以外の競技は全てタイムを計ります。

Q.もし、計測用のチップを紛失した場合どうなりますか?
A.計測ができなくなり、棄権とみなされます。
もし、レース前に紛失した場合は代替の計測用チップをお渡ししますが、15ドルをお支払いいただきます。

Q.レース当日の朝、何時までにMCGに着いたらよいですか?
A.MCGで服を預けたり、トイレに行ったり、
又はウォーミングアップする事を考慮して、レーススタートの45 ~ 60分前には到着してください。

Q.緊急時の応急処置他医療体制はどうなっていますか?
A.スタート付近に救急車が待機しております。

種目別情報

資料ダウンロード

Team Japan 記録一覧





ジョグノートボイス

  • 初の海外レース。どうなることやら。
  • 観光がてら楽しみたいと思います!
  • メルボルンでもサブ3、狙います!
  • Triathlonの調整に。晴れますように!
  • Boston 資格タイムに挑戦
  • 年に1回の海外マラソン。今年は昨年のシドニーに続きオーストリアメルボルンへ。マイペースで景色を...