第5回 きょなんヒルズマラソン

第5回 きょなんヒルズマラソン

開催日: 2014年6月14日(土)

申込期間: 2014年2月19日(水)~2014年5月14日 (水) 23:59 受付終了

都道府県: 千葉県

開催地: 鋸南町 嶺岡中央林道3号線他

種目:ハーフ、10km、親子3km

大会定員:950名

関連サイト: オフィシャルホームページ

PR・メッセージ:

きょなんヒルズマラソンは鋸南町を横断する林道で開催されます。
片道10km の林道は尾根沿いを走る舗装路で、適度なアップダウンと美しい風景(三浦半島・富士山)が楽しめます。
コーステーマは「トレイルランほどワイルドではないけど、街中の一般道にはない自然を感じられるコース」です。
ゆっくりと自然を感じたい方、トレイルランの導入としてチャレンジする方、アップダウンのロングコースで走力をつけたい方、
それぞれの楽しみ方で満喫してください。

★『事務局から・・・。』★
癖になるアップダウンを一度ご賞味あれ。
普通のマラソンに飽きた方、もっと自分を追い込んでみたい方などにとってもお勧めです。
ただし、この坂を甘く見ることなかれ、少々手ごわいですぞ。無理をせず、まずは参加者全員で完走を目指しましょう。
走り切ったあとの感動は、フルマラソンに匹敵すると思いますよ。

4人

0人

54人

種目

種目 参加資格・参加費
ハーフマラソンの部

健康に自信があり自己の健康に異常のないことを確認した方。
【参加費】
一般5,000円、高校生4,000円

10kmの部

健康に自信があり自己の健康に異常のないことを確認した方。
【参加費】
一般3,500円、中・高校生2,500円

親子[3km]の部

健康に自信があり自己の健康に異常のないことを確認した方。
【参加費】
一組1,000円

レースインフォメーション

●参加資格
健康に自信があり自己の健康に異常のないことを確認した方。
未成年者については保護者の署名捺印が必要です。
車椅子での出場はできません。

●申込期間 平成26年2月19日(水)~5月14日(水)

●参加定員 950名(定員になり次第締切)

●受付
≪日時≫ 6月14日(土)
≪場所≫ 勝山学園グランド本部受付
≪受付時間≫ 8:00~10:00 
      ※受付とは、申込ができるということではありません。

●種目・表彰

  • ハーフマラソンの部 (定員 600 名) 【総合 1位~6位/年代別 1位~3位】
  • 10kmの部 (定員 300 名) 【総合 1位~6位/年代別 1位~3位】
  • 親子(3km) (定員 50組) 【総合1位~6位】
  • ベスト・コスチューム賞 【総合 1位~3位】


●スケジュール  開会式9:30~  スタート10:30~

●参加賞 参加者全員にオリジナルグッズ・地元産の農産物(予定)

●記録証 完走者には、完走記録証を発行。記録は後日、HP上で公表。

●その他

  • 参加者は必ず保険証写しを持参してください。
  • 申込締切後及び当日の参加申込はできません。
  • 申込は1人1種目とします。
  • 参加者は、警察官・競技役員・その他関係者の指示に従っていただきます。
  • 審判員が、制限時間内での完走が見込めないなど競技続行不可能と判断した場合、参加者は指示に従い、競技を中止し、収容車に乗車してください。
  • 荷物は、各自の責任で保管するか、手荷物預り所をご利用ください。

レーススケジュール

種目及び参加対象 種目番号 制限時間
(定員)
受付時間 召集 スタート
(終了予定)
ハーフ
マラソン
の部
男子 高校生以上 1 3時間以内
(650名)
8:00~10:00 10:20 10:30
(13:30)
女子 高校生以上 2
10kmの部 男子 中学生以上 3 1時間30分以内
(300名)
8:00~10:00 10:35 10:45
(12:15)
女子 中学生以上 4
親子3kmの部 小学生以下の子どもと親 5 1時間以内
(50組)
8:00~10:00 10:50 11:00
(12:00)

競技者は“自己責任”と“自己保全”の考えに基づいて、出場する種目を競技できる能力を有する者であり、
そのための定期的なトレーニングを行っている者で、自分の健康・体調に責任を持ち管理・行動をしてください。
競技開始前はもちろんのこと、例え競技中であっても体調に変調をきたしたときは
ただちに棄権することを考慮してください。
当日は万全の体調でおいで下さい。お待ちしています。

レースディレクター

Takeshi Aoyama(青山 剛)
~プロフェッショナル トライアスロンコーチ~

Profile

元プロトライアスリート。世界選手権日本代表を経て、コーチに転身。
2004年アテネ五輪では代表選手を輩出。
現在はランニング・トライアスロン・クロストレーニングのプロコーチとして競技者から初心者、子どもまで幅広く指導。
Yahoo! とGoogle『ランニングコーチ』検索で検索ランキング1位。
パーソナルコーチングシステム【チームアオヤマ】をはじめ全国各地でセミナー・講演も開催。
またトップモデルのボディメイクなどもおこないそのメソッドはスポーツ界のみならず各業界でも注目を集めている。
(社)日本トライアスロン連合強化チーム指導者育成委員。

★『青山コーチから、攻略のアドバイス。』★
今年もヒルズの季節がやってきました。
今年も何かサプライズがありそうですね。
攻略の基本は、前半戦のペースアップに要注意です。
自分のペースがつかめてきたら、少しづつペースアップしましょう。
まずは、無理せず完走を目指すつもりで。
それでは、会場でお待ちしています。
青山 剛

≪本大会にご協力を頂いている団体や皆様≫
社会福祉法人 東京都社会福祉事業団 東京都勝山学園・館山警察署・館山消防署鋸南分署・
鋸南町国民健康保険鋸南病院・南房総市・林道をご利用されている鋸南町、南房総市の一部地域の皆様 他。

規約等

  1. 大会主催者が設けた全ての規約、指示に従います。
  2. 主催者は、傷病や紛失・その他の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負いません。
  3. 大会出場中、映像・写真・記事・記録等( において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報) が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。
    また、その掲載権・使用権は主催者様に属します。
  4. 参加費支払後のキャンセルや荒天、事件、事故などにより中止もしくは距離・コース等変更があった場合、参加費は返金いたしません。
  5. 健康状態が良好で、トレーニングも充分であること。



販売期間: 2014年6月21日(土)~2014年7月20日(日)
お写真の購入方法はこちら

協賛企業





◆スポーツサプリメント


【セントラルクリニック】 予防医学と専門外来


大会(感動)写真を撮る


2014年大会

2013年大会

ジョグノートボイス

  • ゆるゆるです
  • 楽しみながら走ろう!
  • 100分切り
  • 完走目指します。
  • 修行4:100分切り
  • パパと力を合わせて入賞するぞ〜
  • 秋からのフルに向けて足を鍛える!
  • 上り坂上等!
  • きょなんのアップダウンを楽しみたい。
  • FunRunで90分切り(^^)/
  • アップダウンのコース、練習だと思って走ってきます(^^;;
  • 坂に負けないで楽しく走る!