第4回 鋸山アドベンチャーフェスタ&トレイルランレース

コース

保田小学校前出発 ~ 鋸山 ~ 富津林道エリア ~ 鋸山 ~ 保田小学校前ゴール

鋸山とは-
低山地域の房総地方にありながら、鋸山周辺は山岳、丘陵の入り組んだ地形にあります。また、眺望は素晴らしく、東京湾一帯から伊豆大島まで見渡すことができます。
「鋸山」名称の云われ=古く江戸時代から良質の房州石の採れる山として知られる千葉を代表する山。石切場跡は露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになりました。





ご注意
・コース図は天候等により変更になる場合があります。
・一部私有地のため、レース開催日以外は全コースは走れません。ご協力をお願いいたします。
※高低図は28kmコースです。

コースガイダンス

本トレイルは、鋸山(標高329m)を中心とした山岳丘陵トレイルと林道、里山の集落を結ぶ総距離約28kmと14kmのコースです。
今回から新たに14kmの部を設けビギナーの皆様にも楽しめるようにしました。コースは房総の里山の奥深さを楽しんでいただけるよう設定しましたが、自然に近い状態を保ち、手を加える個所も最小限にとどめるため場所によっては足場の悪いところや手を使って進むところもあります。参加者は自身の力量を過信せず、十分注意して走行することを心掛けて下さい。
スタート地点は鋸南町保田小学校。校門を出てすぐ右に曲がり、県道を300m走り右折して約2.5km舗装路を行くとコースは林道へ続きます。徐々に坂道を登ると鋸南町―富津市の山道を結ぶ峠に至ります。そこから左折し稜線を走って本コース最高峰の鋸山を目指します。稜線上はところどころ視界が開け、眼下には東京湾や三浦半島、遠くに富士山や伊豆大島の眺望が楽しめます。鋸山山頂を越えしばらくすると下りルートへ。「車力道」と呼ばれるこの道は、江戸時代から昭和50年頃まで採石が行われてきた石の運搬路として、地域経済を支えてきた産業遺産の道でもあります。車力道を一気に下り一般道に出ると、今度はもうひとつの登山道「沢コース」を通って鋸山の稜線へふたたび登り返します。このエリアは足場が悪いので特に注意して下さい。
鋸山稜線路を走り鋸南町―富津市の山道を結ぶ峠道に戻ります(第1エイドステーション・約10㎞地点手前)。

■14km
ここから復路となり林道を下ります。途中から一般道となりますので、コース誘導員の指示に従い注意して走行して下さい。ゴールはスタート会場と同じ保田小学校校庭です。

■28km
そこから北方へ林道を進み約2㎞先の分岐を右折して、そこからさらに林間に入り稜線上のトレイルを進みます。林道に下りると富津市白狐地区の集落に出ます。里山の原風景が残るこの集落をぬけると、コースはふたたび登りのトレイルへ分け入ります。
稜線上に出ると走りやすいトレイルがしばらく続きます。その昔、山を隔てて隣り合う部落間を結ぶ唯一の道として馬を引いて通ったというこの古道には、いまも往時をしのぶ石碑や道祖神が道端に点在しています。この辺りは房総特有の細尾根をつなぐコースで比較的走りやすいですが、ひたすら走れるコースのため気の抜けないコースでもあります。
一般林道に出てしばらく下りを走ると今度は登り基調のトレイルになります。小川を2ヶ所渡り、最後の難関ともいえる石切り場跡を通ります。滑りやすいジャリ道を走り岩山のふちを通過するのでここも要注意。最後は一般道を約2km走り保田小学校校庭でゴールです。

2014年大会

2013年大会

ご案内

協賛企業





◆ヘルスケア・きれいバランス・飲料シリーズ


◆スポーツサプリメント


◆予防医学と専門外来


◆大会(感動)写真を撮る

ジョグノートボイス

  • 楽しむ‼︎
  • 最後3kmヘロヘロになってしまいました。
  • のんびり
  • とにかくがんばる!
  • 無謀にもいきなり28kmに挑戦!やったりますよ!
  • 去年はあとちょっとで4時間切れなかったら今年はなんとか(^^;
  • 昨年、体調不良で人生初のリタイアを喫した大会にリベンジ。でも土曜開催はビジネスマンには辛い・・・
  • 完走したい!
  • 初トレラン どうしよう エントリーしちゃった 汗)
  • 楽しく完走したいです。