IZU Trail Journey2014(伊豆トレイルジャーニー2014)

コース

◎松崎町/松崎新港→伊豆市修善寺総合会館 約75km(ワンウェイコース)※予定

スタート/松崎新港→宝蔵院→八瀬峠→諸坪峠→旧天城峠→猫越岳→仁科峠→魂の山→船原峠→伽藍山→達磨山→戸田峠→修善寺温泉→ゴール/伊豆市修善寺総合会館

◎最低標高0m/最高標高1,035m ※予定

◎累積標高/約4,200m ※予定

◎エイド/4箇所(給水所のみ1箇所含む)※予定

◎関門/3箇所 ※予定

国立公園内・滑沢峠~後藤山区間のルール

コースに使用する国立公園区域(日本杉峠~伊豆市主全市自然公園)はすべて特別地域に指定されています。
特に、滑沢峠~後藤山の区間は太平洋型ブナ林の貴重な自然林であるコアジサイ-ブナ群集がまとまって生育しています。
登山道沿いには胸高直径1mを越えるブナの巨木が複数生育し、多様な樹木や蘚苔類等が複雑な森林空間を構成していることから、当該区間は天城山地の生物多様性を支える重要な核心地域の1つとなっています。
また、太平洋側のブナ巨木林に象徴される独自の森林景観は、開発が進んだ日本国内では類を見ない優れた景観を有しており、後生に渡って保全することが必要な自然遺産です。これらの遺産を守るため、滑沢峠~後藤山間を原則追い越し禁止とします、主旨を十分に理解した上で、以下のルールを厳守してください。

  1. 滑沢峠~後藤山区間を植生および歩道保全の観点から「追い越し禁止区間」とします。
    当該区間においては原則と追い越し禁止します。
    ただし、道幅が広く、植生および歩道を損傷するおそれのない箇所においては、例外的に追い越しを認めます。
  2. 当該区間内には巡回監視員がいます。
    巡回監視員にはルールを遵守していない選手に対してその場でレースを中止させる権限が有ります。
  3. 一部区間に「歩行区間」を設ける可能性があります。

国立公園内・一般歩行者へのルール

国立公園内の歩道について走行することには明確な規制はありませんが、当該歩道はあくまで歩行することを前提に整備されており、走行して使用することは想定していません。
そういった位置づけなので、コース上に一般歩行者がいた場合には、歩道本来の利用方法をしている一般歩行者が優先となります。

  1. 一般の歩行者がコース上にいた場合は、歩行者の通行を優先してください。
  2. 追い越しを行う際は、必ず声がけ等で追い越し者へ追い越すことを認知させた上で、安全な場所で走らずに歩いて実施してください。
  3. すれ違いの際には歩行者を優先し、安全な場所で歩行者に対して道を譲った上ですれ違いを行ってください。

エイドステーション・救護体制について

ウォーターステーション(WP)1箇所、エイドステーション(AP)を3箇所設置いたします。

  1. エイドステーションには食料と飲料が用意されています。ウォーターステーションには飲料のみが用意されています。
  2. WP、APすべてにトイレおよび救護所を設置いたします。
  3. エイド会場の都合上選手の家族や友人による私的なサポートを制限する事があります。
  4. 私的なサポートを行う際、車両の駐車場所はスタッフの指示に従い所定の場所に駐車すること。
  5. サポーターは、エイドステーションで用意された食料や飲料のサービスを受けることはできませんが、必要があればエイドステーション内の案内にしたがって休憩できます。
  6. レースに登録していない者の併走はできません。またエイドステーションの規定区域外へ立ち入ってはいけません。

コース上の案内について

  1. 土地所有者および管理者の許可を得て、必要最低限のマーキングテープや表示看板、スタッフの配置を行っています。
    コースの誘導をするための看板、山岳部の危険箇所はロープなどを設置し、危険を回避できるようにするとともに、スタッフも配置していますのでその指示に従ってください。
  2. おおよそ1kmごとに走行距離板の表示を行います。
  3. 追い越し禁止区間、その他の制限を設定する案内が設置された区間ではその指示に従ってください。
  4. 交差点などでランナーストップをかける場合があります。スタッフの指示に従ってください。
  5. 案内は大会直前に設置され、終了後すぐに撤去されます。

ジョグノートボイス

  • とにかく楽しむぞ〜(≧∇≦)
  • 抽選の難関は突破。
  • 完走!
  • 完走できますように~~
  • 楽しむぞ!
  • 今回も完走を目指す。
  • STYが当たればその練習の位置づけとして、外れれば10位以内のシード狙いでいきます♪
  • 2年連続出場です。今年も楽しんで走りたい!
  • 今年は膝痛でぎりぎり完走。来年は楽しむ!
  • 制限時間フルに使って楽しみたい。
  • あ~(´д`|||)大丈夫か。あらら。
  • 伊豆の稜線を走るのが、今から楽しみ〜♪
  • 前回より1歩前に!