2013 XTERRAトレイルラン日光白根丸沼大会

2013 XTERRAトレイルラン日光白根丸沼大会

開催日: 2013年8月25日(日)

申込期間: 2013年4月12日(金)~2013年7月31日(水) 受付終了

特記事項:定員に達し次第、申込は締切とさせていただきます。6月30日までの申し込みでアーリー割引あり。

都道府県: 群馬県

メイン会場住所: 利根郡片品村東小川4658-58

開催地: 丸沼周辺、日光白根山、丸沼高原スキー場 特設コース

種目:トレイルラン50km、ライトトレイルラン15km、ファミリーウォーク

関連サイト: オフィシャルホームページ

PR・メッセージ:

8月24日(土)
XTERRAジャパンチャンピオンシップ丸沼大会
(スイム、マ ウンテンバイク、トレイルランの3種目、マウンテンバイク、トレイルランのデュア スロン他)もあり。
詳細はオフィシャルホームページへ http://www.xterrajapan.net/trailrun/index.html

26人

2人

17人

種目

種目 参加資格・参加費
XTERRA トレイルラン50k

原則16歳以上
自然を愛し、山岳での持久競技など
同種の競技に参加経験がある者。
または同等の気力、体力を有する者
【参加費】 14,000円

XTERRA ライトトレイルラン15k

原則16歳以上
自然を愛し、山岳での持久競技など
同種の競技に参加経験がある者。
または同等の気力、体力を有する者
【参加費】 8,000円

XTERRA ファミリーウォーク5k

ロープウェーを使って白根山で選手を応援する
ガイド付ウォーク。
トレッキングコースを5㎞ほど歩きます。
【参加費】 大人:5,500円
       小人:3,000円 (小学生以下)

各種目詳細

◆XTERRAトレイルラン50k
【スタート】8月25日(日) 6時30分スタート(予定)
【表彰】総合男女各1位~3位および10歳ごと年齢別男女1位
 
◆XTERRAライトトレイルラン15k
【スタート】8月25日(日) 7時スタート(予定)
【表彰】総合男女各1位~3位
 
◆XTERRAファミリーウォーク
【スタート】8月25日(日) 7時30分スタート(予定)
ロープウェーを使って白根山で選手を応援するガイド付ウォーク。
トレッキングコースを5㎞ほど歩きます。

◆前夜祭パーティ
8月24日(土)夜
XTERRAチャンピオンシップのパーティに前夜祭としてご参加いただけます。
※お申し込み後のキャンセルはいたしかねます。

前日のXTERRAチャンピオンシップ・アワードパーティに 参加して盛り上がろう

トレイルラン前夜には、XTERRAチャンピオンシップのアワードパーティが開催されます。
神秘的な湖の丸沼をバックに気持ちのいい音楽と美味しい食事ともに
楽しい時間を過ごしましょう。
※アワードパーティは3,000円にてご参加いただけます。

キッズたちはXTERRAファミリーウォークで応援しよう!

ご家族、ご友人を白根山で応援できるXTERRAファミリーウォークを開催。
ロープウェーで標高2,000mの山頂駅まで15分。
トレッキングコースを歩きながら、走りくる選手を間近で応援します。
夏休みの思い出づくりに、日光白根山の素晴らしい自然も堪能しにいらしてください。

装備品

トレイルランでは本格的な登山ルートを使用しており、一部危険な箇所もあります。
以下の装備品をご確認いただきご準備ください。
 
必携(レース中携行してください)
・1ℓ以上の水分(スタート時)
・補給食
・ファーストエイドキット(絆創膏、テーピングテープなど)
・ホイッスル
・鈴(熊よけ、登山者に接近を知らせるため)
・雨具、ウィンドブレーカー、防寒着
・コースマップ
・ヘッドライト

必携(レース中携行してください)
・トレイルランニングシューズ
・手袋
・ヘッドライト
・ストック(使用禁止区間あり)
・携帯電話(一部区間でのみ使用可能)
・コンパス
・保険証

急激に天候が変わることがあり、雨や濃霧のほか森林限界を超える日光白根山では
横からの突風が吹くこともあります。雨具、防寒具は必携でお願いします。
コース上にエイドステーションを設けておりますがご自身でも水分及び補給食をお持ちいただき、
万が一のけがの際にも簡単な応急手当てができるようにファーストエイドキットも合わせてお持ちください。

ワンポイントアドバイス

標高1,430mの環湖荘(メイン会場)をスタートして2,538mの日光白根山山頂を極めたのちに、
2,000m超級の山々を縦走するレースです。
普段平地や舗装路での練習が中心のランナーの中には、
標高からくる空気の薄さや不整地で思ったように体が動かず体調を崩してしまうことも起こりえます。
お近くの低山でもよいので、ぜひトレイルでの練習を積んでレースにお越しください。
また、朝早い時間帯でのスタートになります。
前日はしっかりと睡眠をとっていただき体調を整えてレースに臨みましょう。
近隣にペンション村、キャンプ場もありますので是非ご利用ください。

XTERRAトレイルランの特徴

エクステラ・トレイルランは、XTERRAのコンセプトでもある「泥遊び」感覚のトレイルランニングレースです。手つかずの原生林の中で数々の倒木を越えたり、両手両脚をフルに使って進んだりという、他にはないアドベンチャー要素の濃いレースになっています。

最大の特徴は、美しいロケーションを楽しめるコースレイアウトになっているところです。コースとなるトレイルは整備された登山道以外に、足をとれられる砂礫、荒々しいガレ場、地図にない腐葉土に覆われた旧道など多種多様で、全てのトレイルランナーを飽きさせない「豪華」なトレイルランニングコースです。


今年はここ数十年人が入っていない深い森の中の古道を復活させ、距離を50Kに延長。丸沼のさらに深い自然の魅力を全身で堪能できるコースで、他のレースでは味わえないディープフォレストを走ります!

またそのコースの多くは群馬・栃木の県境にそびえる標高2000mを越える本格的な山々を巡る相当タフでチャレンジングなもので、刻々と変化する天候や状況の中で自分を試されることは間違いありません。

このような素晴らしいロケーションの中で、上位入賞を狙うもよし、夏の高地トレーニングとして追い込むのもよし、ゆっくり景色を楽しみながら走るのもよし。参加される全ての人に楽しんでもらう「トレイルランナー満足度NO.1」のレースを作りたいという気持ちでコースクリエイトしています。


またあえて参加者数も制限していますので、登山道入口などの長い渋滞を避け、参加者の皆さんに気持ちよくトレイルランを楽しんでいただくことも考慮しております。

そしてレース後には毎年XTERRAに全面協力して頂いている『丸沼温泉環湖荘』にて湯量豊かな源泉かけ流し天然温泉で酷使した体をケアすることができ、満足度がさらにアップするのではないでしょうか。

応援者向けには『ファミリーウォーク』コースもあります。
ロープウェイに乗って、50Kコース参加者の応援がてら、山岳ガイドと自然散策を楽しめます!


私が初めてこの日光白根山のコースを走った時、『きっもちイイッ~!』と叫んだことを覚えています。
私は世界各国のエクステラ・グローバルシリーズを始め、
アドベンチャーレースやトレイルランニングレースに競技者として出場してきましたが、
レース中であってもその偉大な自然に鳥肌が立つくらい感動したことが度々ありました。
この日光白根山を走った時も同じような感動があり、
その時にぜひここでエクステラらしいトレイルランニングレースをやりたいと決意したわけです。
私はこの日光国立公園内のすばらしいロケーションを使ったトレイルランを通して、
自然の中で走ることは何の理由もなく気持ちがいいということ、
そしてこの濃い自然を守っていかなければならないということを伝えられたらと思っております。
ぜひ、この濃い自然の中で思いっきり楽しんで、そして身をゆだねてみてください。


 








 



標高1500mの環湖荘をスタートし、日光白根山(2578m)など2,000mを超える山々を縦走するタフなレースです。
普段オンロード練習が中心のランナーには、その空気の薄さから思ったように体が動かず体調を崩すことも起こりえます。
 
ぜひお近くの低山でもいいのでトレイルランのトレーニングを積まれることをお勧めします。
天候が荒れることが多く、雨天、濃霧になったり、森林限界を超える日光白根山では横からの突風が吹いたりすることがあります。雨具、防寒具などは必ずお持ちください。
 
レース中に怪我をした場合、自分で応急処置ができるようなファーストエイドキットをお持ちすることをお勧めします。
エイドステーションは3箇所(10k/22k/35k)設け、水やフルーツを用意しますが、1リットル以上のハイドレーションバッグ、補給食を持参してスタートしてください。
 
朝の早いスタートになりますので、前日はしっかり睡眠をとってください。
会場周辺にはペンション村、キャンプ場もありますので、ぜひそちらをご利用ください。

XTERRAとは

ジョグノートボイス

  • 自然に戯れてきます!(^^)!
  • 新参者の15kmではございますが、お手柔らかにしなくても大丈夫な気がします。
  • 完走あるのみ。
  • 今年は完走!
  • 目指せ!!完走!!
  • 完走
  • 面白そう……なので
  • 7時間切り!
  • Wエントリー5連覇目標
  • 去年は、レース途中に樹木の切り株が額に刺さり大出血、レースは続けたものの大失速で35km地点で...
  • 無謀な挑戦。 無事完走。