シドニーマラソン2013

世界で最も美しい街を堪能できるマラソンコース (2013.06.12)

リアス式海岸であるシドニー湾を囲むように発展したシドニーは、
水と緑があふれた世界で最も美しい街といわれています。
シドニーマラソンのコースは、そのシドニーの魅力を余すところなく感じながら走れます。
写真付きの詳しいコースガイドは順を追って紹介しますので、今回はコース全体の雰囲気をお伝えします。
 
スタートはハーバーブリッジの北のミルソンズ・ポイント。
1.5kmほどでハーバーブリッジに入りますが、ここからの眺めは絶景です。
正面にダウンタウンの高層ビル群、左手には世界遺産のオペラハウスがシドニー湾に浮かんでいます。
 
6km過ぎから王立植物園へ。緑の多い公園の緩やかなアップダウンのコースを走ります。
9km過ぎにはゴシック建築が壮麗なセント・メアリー大聖堂の目の前を走ります。
シドニーのランドマークの1つです。
 
丘陵地帯を南に進む先にはセンテニアルパークがあります。
シドニー五輪のマラソンコースともなっていて、当時のブルーラインがまだ路面に残っています。
折り返しが多いので、友人とすれ違う楽しみがあります。
 
32kmからはサーキュラーキー、ロックス、ダーリングハーバーなど、シドニー観光の名所巡りとなります。
35kmすぎから2kmほど続くアップダウンは、厳しく感じるかもしれませんが、ここを過ぎればあとは平坦です。
 
フィニッシュはオペラハウス前。世界遺産がフィニッシュというマラソンは世界的にも珍しいのです。
シドニーは丘陵地のため、序盤の10kmまでと35kmから2kmほどはアップダウンがあります。
序盤にペースを上げ過ぎないことが完走へのポイントになります。

シドニーマラソン・コースガイド≪スタート~2km地点≫ (2013.06.17)

≪スタート 0km≫
スタートはハーバーブリッジの北のミルソンズ・ポイント。
地下鉄の駅前のハーバーブリッジ下がスタートエリア。
ハーバーブリッジを背にして走り始めます。
1kmほど進んで折り返して、ハーバーブリッジの上に出ます。


 
≪ハーバーブリッジ入口 1.2km地点≫
スタート直後にいきなりハイライトのハーバーブリッジの上を走り抜けます。
石でできた4本の橋脚に鉄製の橋が支えられています。
橋脚はまるで門のようにそびえ、橋の頂上部にはオーストラリア国旗がはためいています。


 
 
≪ハーバーブリッジ中央 2km地点≫
普段は車しか通れない橋の中央部をこの日はランナーが埋め尽くします。
下から見上げると、1932年に完成した80年前の建造物とは思えないほど、頑強な鉄のアーチを形作っています。
まだ序盤、興奮から思わずペースアップしないようにしましょう。



(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

シドニーマラソン・コースガイド≪4km~7.5km地点≫ (2013.06.21)

≪天文台下 4km地点≫
ハーバーブリッジを渡り終えたあと、サーキュラーキーに向かう直前に、天文台の下を通ります。
両側に岩がありますが、これは積み上げたのではなく、くり抜いています。
巨大な切通し。もちろん、ここも普段は自動車専用道路。走れるのは年に1日だけです。




≪天文台下サーキュラーキー 4.5km地点≫
美しいシドニー湾を望むサーキュラーキーをシドニーマラソンでは3回通りますが、
一番きれいな風景は4.5km地点。左前方にオペラハウス、左手には渡ったばかりのハーバーブリッジが見られます。
カメラを持っていたら、撮影したいポイントです。


 
 
≪セントメアリー大聖堂 6km手前≫
サーキュラーキーからマッコリー通りを駆け上がると、左手に見えてくるのが、荘厳なセントメアリー大聖堂。
赤砂岩の外壁がオレンジ色に輝いて見えます。
レース中に3方向から見ることができますが、どの方向からでも美しい教会です。



 
≪マッコリー夫人の椅子 7.5km地点≫
シドニー湾に突き出た半島の先端にあるのが、オーストラリア提督の妻、マッコリー夫人の椅子。
夫の帰りを椅子に座って待っていたそうです。
コースから20mほど離れると、オペラハウスとハーバーブリッジがシドニー湾に浮かぶ風景を見ることができます。



(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

シドニーマラソン・コースガイド≪10km~11km地点≫ (2013.06.26)

≪ハイドパークの噴水 10km地点≫
シドニーの街の真ん中に位置するハイドパークは、緑が美しい都市型の公園。
噴水の付近がちょうど10km地点になります。沿道の人も増えてきます。
噴水の向こう側には、まるでトンネルのように暗いうっそうとしたガジュマルの並木が続いています。

 
 
≪ハイドパークの仮設の橋 10.3km地点≫
ハイドパークのガジュマルの並木を抜けるとパークストリートに仮設の橋が架けられている。
シドニーマラソンのときだけに架けられる橋。
交通規制をしないで、マラソン大会を開催する解決策の1つ。
走りにくい? そんなことはありません。


 
≪オックスフォードストリート 11km地点≫
ハイドパークを抜け、一路南へ。
街路樹としてシドニーでよく見かけるプラタナスの並木が続いています。
10kmを過ぎてペースが落ち着いてくるので、走りやすくなります。
ここから30km過ぎまでは、激しいアップダウンなく、比較的フラットなコースになります。


(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

シドニーマラソン・コースガイド≪12km~19.5km地点≫ (2013.06.28)

≪センテニアルパーク 12.2km地点≫
12km過ぎに広大なセンテニアルパークランドに入ります。
ムーアパークとセンテニアルパークを合わせて、センテニアルパークランドと呼ばれています。
シドニーマラソンのコースのうち12~29kmの約17kmは、センテニアルパークランドの中や周辺です。


 
 
≪アリアンツ・スタジアム 12.5km地点≫
センテニアル・パークランドは、スポーツの中心地。
近代的なアリアンツ・スタジアムは
シドニー五輪のサッカーやラグビーワールドカップの会場として使用されました。
隣には、レンガ造りで趣のあるシドニー・クリケットグラウンドがあります。


 
 
≪センテニアルパーク 17.5kmおよび22.5km地点≫
センテニアルパークの中は折り返しが続きます。
対向車線をランナーが走ってきますので、ランニング仲間と走ると、互いに励まし合えます。
次第に気温が上がってきますが、騒音も排気ガスもない公園は、木陰も多く、涼しく感じられます。


 
 
≪センテニアルパーク 19.5km地点≫
センテニアルパークの中には、コース上にときどきブルーのラインが現れます。
これは、2000年に開催されたシドニー五輪のマラソンコースの最短距離を示すブルーラインです。
このライン上を高橋尚子さんが走ったと思うと、感慨いものがあります。


(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

シドニーマラソン・コースガイド≪27.5km~31.5km地点≫ (2013.07.01)

≪アンザックパレード 27.5km地点≫
センテニアルパークの中を走ったあとは、
シドニーのメインストリートであるアンザックパレードに出ます。
片側3車線の広い通りが完全に規制されています。疲れが出てくる頃です。
同じペースの人と歩調を合わせると、疲れをまぎらわすことができます。
 



≪ハイドパーク(復路) 30.5km地点≫
ガジュマルの並木が大きなトンネルをつくるハイドパーク。
仮設の橋の上から前方の噴水を見ると、「帰ってきた!」と思えるはずです。
緑のトンネルと抜けると高層ビルが目の前。
次第に沿道の人々が増えて、いよいよここから終盤のクライマックスが始まります。
 



≪ダウンタウン 31.5km地点≫
緑のトンネルがあるハイドパークを抜けると、一転してシドニー市内の高層ビルの谷間に入ります。
ビルの陰の暗さに目が慣れないほどです。
休日の朝のダウンタウンは、閑散としていますが、元気なボランティアの声がビルに反響します。


(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

シドニーマラソン・コースガイド≪32km~37.8km地点≫ (2013.07.02)

≪サーキュラーキー再び 32km地点≫
摩天楼の間を抜け、下り坂を駆け下りると、
4.5km地点で渡った高架橋と地下鉄の線路の間からシドニー湾が見えてきます。
サーキュラーキーに戻ってきました。
下り坂は急なので、ブレーキをかけないように慎重に下りましょう。残りはあと10kmです。




≪ハーバーブリッジ下 33.1km地点≫
にぎやかなサーキュラーキーを駆け抜けると、右手にシドニー湾が目の高さに見えてきます。
石の橋脚に支えられた重量感のある鋼鉄製のハーバーブリッジの下をくぐります。
橋の反対側には、スタート地点のミルソンズポイントが見えます。




≪ダーリングハーバー【1】 36km地点≫
高架橋を駆け上がると、
右手にレストランやホテルが建ち並ぶコックル湾に面するダーリングハーバーが見えてきます。
ここから3kmほどは細かなアップダウンが続きます。終盤の頑張りどころです。
上り坂は歩幅を狭く、ペースを落として進みましょう。




≪ダーリングハーバー【2】 37.8km地点≫
35.5km地点から続く細かなアップダウン、その最後の上り坂を駆け上がると、
前方にシドニーの街並みが浮かび上がります。
特徴的なシドニータワーや高層ビル群が描き出すスカイラインが見えてきたら、残りはあと4kmほどです。


(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

シドニーマラソン・コースガイド≪41km~フィニッシュ≫ (2013.07.03)

≪ロックス 41km地点≫
ハーバーブリッジを再びくぐると、前方にゴール地点のオペラハウスが見えてきます。
フィニッシュエリアの歓声が、風に乗って流れてきます。残りはあと1km。
ロングスパートをしたくなるような力がみなぎってくることでしょう。




≪サーキュラーキー 41.8km地点≫
シドニー湾を巡る遊覧船が浮かぶサーキュラーキーを回り込むと、いよいよ最後の400m。
ハーフマラソンやブリッジランを走り終えた人たちや観光客が大歓声で迎えてくれます。
ここまでくれば、フィニッシュラインまで本当にもう少しです。




≪フィニッシュ 42.195km地点≫
シドニーマラソンのフィニッシュラインは、世界遺産のオペラハウス前。
サーキュラーキーからここまでは、人垣が途絶えることはありません。
多くのカメラマンが写真を撮っています。笑顔でフィニッシュラインを駆け抜けましょう。


(文責/ランニングマガジン・クリール編集部

個人でのエントリー(ネットエントリー)



2012年大会情報ページはこちら

ジョグノートボイス

  • 海外マラソン、初参戦!楽しく走るぞ!
  • 無事に完走願う♡
  • 目標達成祈願
  • 「第二の故郷」で海外フル二回目を楽しみます。
  • 海外マラソンはテンションMax(^_^)v
  • 昨年のハーフが気持ちよかったから今年はフルでがんばります! 航空券も購入して気分が上がってき...
  • 前日までビールとワインあおりつつのファンランしつつサブ3.5が目標です。かなりユルいw
  • シドニー湾の景色を楽しみながら走ります。
  • 415達成するぞ!
  • 初海外レース!